Takanori Okamoto

1978年生まれ。

中学校の美術課題で提出した幾何学模様が、卒業文集の表紙に採用されデザインの楽しさを感じる。

1995年:パソコンを購入

パソコン通信をする傍らデザイン・プログラミングに興味を抱き、インターネットの普及に伴い、ホームページ作成を独学で始める。

ホームページ・デザインを進めるにつれ素材として写真が使えたらと思い立ち父親が好きだったカメラで写真を撮りはじめる。

同年、民生向け初のデジタルカメラを購入し写真を撮る事への興味が更に深まる。

2003年:Apple ComputerのDeveloper (開発) チームとして参加

プログラミング・カスタマイズの楽しさを再確認し自作の作品をホームページを通じ配信し始める。

数年後、知人とデザイン制作会社設立。

2006年:xion (エクシオン) として独立

ホームページ制作・DTP (印刷)・写真撮影などを柱に活動を始める。

また多数の写真コンテストに応募し各種の賞を受賞し現在に至る。

XION – エクシオンの由来

流出・変化などの意味を持つ「fluxion」の単語から“ X=未知数 ”と “ion=行動・結果”をかけ合わせ「無限の可能性」を創り出す会社にしたいと思い、オリジナルの言葉としてつける。